独自のサービスも展開

女医

施術は短時間で完了

ボトックス注射が受けられるクリニックでは、しわやたるみの改善、痩身、豊胸手術など、美に関する様々な施術を行っているのがほとんどです。これらのクリニックでは、全ての患者さんが納得して施術を受けられるように無料のカウンセリングサービスがあります。ボトックスの施術にはどんなメリットやデメリットがあるのか、自分のコンプレックスにはどのような施術が向いているのかなど、美に関する様々な相談をすることができます。また、カウンセリングの対応を見て医師やスタッフ、クリニックの雰囲気を知ることができるのもメリットです。そして、ボトックス注射を定期的に行うなどして、1年間の支払いが一定額以上になる患者さんに向けて、プレミアム特典などのサービスを提供するクリニックもあります。誕生日付きは10%の割引になるなど、独自のサービスを展開しているクリニックも見られます。美容施術を受けるのが当たり前になりつつある現代において、多くのクリニックはサービスの質で差別化を図る傾向があるようです。ボトックス注射を受ける時の施術の流れは、メイクをしたままクリニックに訪れた場合はメイクを落とすことから始めます。これは、ボトックス注射の痛みを感じないように塗布される麻酔クリームの効き目を良くするためでもあり、差支えがなければノーメイクのままクリニックに行ってもよいでしょう。メイクを落として準備が整うと、まずは麻酔クリームを塗布され、しばらくして麻酔が効いてくると注射器でボトックスが注入されます。注入される量は施術の種類や状態によって異なります。注入が終わると傷口に止血テープが貼られ施術完了です。しわ取りや小顔施術の場合、施術時間は10分から15分となります。わきがや多汗症での施術の場合は、注射する範囲が増えるので少し時間は長くなりますが、それでも30分を超えることはないでしょう。施術後はすぐにメイクをして帰宅することができ、2週間後ぐらいに1度診察を受け、経過が良ければそれで治療は完了します。効果を持続させたいならば、3ヶ月から6か月後に再び施術を受けるようにしましょう。

Copyright© 2018 ボトックス注射の効果【エラをとる事で小顔になる】 All Rights Reserved.